Translate

2012年11月14日水曜日

毎日新聞はNHK以下・・・!!

【毎日新聞社説・・?】

新聞社はどいつもこいつも馬鹿ばかりである。
これは11月14日付の社説である。


以下に抜粋した。

 「特例公債法案を巡る3党合意は、国・地方の基礎的財政収支の赤字を国内総生産比で15年度までに半減させる目標を前提としている。赤字国債発行額の抑制も条件だ。消費税を10%に引き上げ、さらに歳入増や歳出抑制に取り組むということである。その任を負っていることを3党は決して忘れてはならない。

 そして3党が合意を守り、無責任な財政に走っていないかを監視するのは、私たち国民の仕事だ」

日本政府にお金を貸しているのは国民である。なのに何故「消費税」を払わなければならないのか?

「お金」を貸しているのに「お金」を取られる「矛盾!!」  毎日新聞さん何故なの?


国債が何故増加したのか?
それはデフレだからである。
デフレで銀行からだれもお金を借りなくなった。

それだけでなく今までしてきた「借金」を企業が一斉に返却し始めたのである。
途端に銀行は「資金超過」(債務超過)に陥り、銀行が倒産していったのである。(拓銀、その他) その銀行を救済するために「国債」を発行したのだ。
銀行からお金を借りようとする企業がいないのである。
だから「企業」の代わりに政府がお金を借りてやっているのだ。

限りなくゼロに近い金利はそのせいである。

そのへんのところは「NHK」でも報道している事実だ。

漢字が読めない」日本一の低能な総理大臣として朝日・毎日・読売のマスコミ全てが騒ぎ立てた「麻生太郎」氏の講演である。

毎日新聞の論説委員さん、少しは「勉強したら?

①2011年10月30日麻生太郎講演会 瑞穂市総合センター


②2011年10月30日麻生太郎講演会in瑞穂市総合センター


③2011年10月30日麻生太郎講演会in瑞穂市総合センター



皆さん、新聞・マスコミを信じてはいけません!!

0 件のコメント:

コメントを投稿