Translate

2013年6月28日金曜日

菊池教室No25アップされました!!

毎週金曜日の経済教室「菊池教室」

『「超」金融緩和政策の収縮方法について①』菊池英博 AJER2013.6.28(3)


の動画がUPされました。
例のごとくこの動画の確信はN0②にあります

中野剛志も絶賛する日本一の「エコノミスト」菊池教室はチャンネルアジャのアジャキャストで月額1050円で全ての動画(三橋貴明、藤井厳喜、菊池英博などチャンネルアジャ登録メンバー)の全ての動画が見られます。

私は、「チャンネルアジャ」の回し者ではありませんが、これは非常にお得です。

チャンネルアジャ(http://ajer.jp/

3 件のコメント:

  1. こんにちは。

    世直し大工さま、三橋さんのブログのコメ欄には、もうコメしない方がいいんじゃない? 「常連さん」にこき下ろされるばかりですから。(私も以前罵られて参ったわ)

    せっかくの三橋さんの素晴らしいエントリーなのに、コメ欄の「常連さん」のせいで、滅多にコメントしない人は安倍ちゃんを褒めるしかない状況ですしね。イメージ悪いわぁ。。

    安倍ちゃんが好きでも、全て白紙委任するのは大間違いだと思います。批判するところは批判しなきゃね。

    あ、私、「政治ブログ」は当分お休みすることにしました(上記のような人々に疲れた)。新しいブログのURLをお知らせします。

    返信削除
  2. はじめまして、わんこさんのブログから辿り着きました。「TPPは絶対阻止するぞ!! のブログ」のコメント欄に入力できなかったので、こちらにお邪魔させていただきます。
    自民党に一票を投じるべきではないとおっしゃられていますが、ならばどの党を選択すれば良いのでしょうか。民主党はいわばTPPの言い出しっぺのような存在であり、維新もみんなも自民党以上にTPPに賛同しています。TPPに反対の政党を選ぶとなれば、不本意ながらも小沢一郎氏率いる生活の党、隣国の利益のために活動しているとしか受け取れない社民党や共産党などに一票を投じるしかありません。まさか、抗議の態度を示すために、棄権や白票を投じろとおっしゃられているわけではないですよね。結果的に棄権や白票は白紙委任をしたことと何ら変わりないでしょう。
    極論ですが、来る参議院選挙はTPPに参加して同盟国の意のままになるか、TPPに反対して隣国の支配下におかれるようになるかの分かれ道なのかもしれません。どちらの道を選んでも地獄が待っているとしかいえないような状況に思えます。
    勝手なことばかり述べて申し訳ございませんでした。今後とも宜しくお願い申し上げます。

    返信削除
  3. 賀茂街道さんへ
    コメント有難うございます。悩ましい問題ですね。どの野党も経済政策はクズで「無駄遣い撲滅」、「原発反対」を唱えていますネ! 加茂街道さんの選挙区がわからないの一概にいえませんが、自民公明に勝てそうな政党とぐらいしかいえません。TPPに反対し、構造改革に反対している政党であればどこでも大差ないと思います。全国区でくまなく候補者を立てているのは基本的に「共産党」しかありません。自民党が大敗すると安倍総理の責任問題になります。そうでもしない限り安倍・竹中政治は止まりません。どこの政党に一票を投じても衆議院の勢力は変わりませんし政権交代もおこりませんのであまり深く考えないで下さい。問題は農業票・医療票がどこを支持するかですが。自公民、みんな、維新をのぞくと共産党しか残ってません。それでも政権交代は起きません。都議選で[共産党」が票を獲得したのはそういう理由があったからだと私は思います。

    返信削除