Translate

2013年6月7日金曜日

郵政民営化再び!!

TPP問題、外交問題、日銀人事、と言った新聞紙上をにぎわす記事に隠れて
「空売り規制」の規制緩和、「郵政人事」の大幅な改定が国民に気づかれないように「改定」されています


郵政人事は郵便局に蓄えられた巨大な「日本国債」(200兆円)が更新を迎える事ができなくなり、その「マネー」が外資(米国債など)に置き換えられ海外に流出される危険性が高くなると言うことです。
三橋貴明氏が言っている「日本国債」は全て「日本国民」が買っているという事実が根底から覆される事態が起ころうとしているのです。

ここからさきは「菊池教室」の最新動画を御覧ください。http://www.youtube.com/watch?v=mIEQmwS0PdI


「再び日本郵政フアンドの買収工作が始まる②」はチャンネルアジャの有料

サイトとなっているためリンク出来ません。チャンネルアジャのプレミアム会員登録(月額1050円)にてご視聴下さい。
内容は「小泉郵政選挙」の裏側が述べられています。プレミアム会員登録するとチャンネルアジャの動画が全てご覧いただけます。例えば三橋ブログに掲載されている「『なぜ緊縮財政を好むのか①』三橋貴明 AJER2013.5.21(1)」の続きなどもご覧いただけます。

0 件のコメント:

コメントを投稿