Translate

2015年3月1日日曜日

コナミが危ない!!

【コナミの業績は分からないが・・・。】
コナミ(ゲーム)の業績はわかりませんが子会社である「コナミ・スポーツクラブ」の業績は手に取るようにわかります。


施設の老朽化・月会費の値上げ・サービス低下・インストラクターの質の低下などなど
大幅な質の低下が見て取れます。

【室内温度26℃】
この私が通う「コナミスポーツ大野城」は3年ぐらい前から施設内の温度管理がおかしいです。夏場はそうでもないのですが冬になると室温が26℃を下回ることがありません。
福岡の2月末の気温は大体12〜1℃ぐらいですが、どうゆう訳かこの「大野城」では室温が26℃に「保たれて」?ています。
室外との温度差は13℃以上、その環境下で運動するのですからはっきり言って「暑い」です。

【冬なのに冷房!】
会員から「暑い」とクレームが続出するので今度は「冷房」(ドライ)を入れるという悪循環を繰り返します。当然「電気代」はかさみます。

【不必要な電気代】
コナミスポーツクラブの室内エコ温度は夏季 26℃以上、冬期20℃以下に定められています。
「大野城」は「上記のエコ温度で管理しています。」という表示はしていますが温度計の示す温度は「26℃」
いくら「テプラ」で表示しても、温度が下がる訳ではありません。電気代も下がることはありません。

どんどん、経費は膨らんでゆきます。

もー、どーで良いのか、「コナミスポーツ」!!


0 件のコメント:

コメントを投稿