Translate

2015年3月5日木曜日

「スマホ」の使い方 その①

【スマホの使い方】その①(前編)
「ひらぺったい携帯電話」、「どこでも使えるゲームマシン」、「どこでも使えるコンパクトカメラ」、「無料のメール端末」でしょうか?
多くのスマホユーザーが「スマホ」を利用している理由がそこにありますが、この程度のことで毎月毎月「1万円以上払う」って言うの「高くねー!!」ですよね!

【みんなと違う便利な使い方】
①「ユーチューブ」で音楽を楽しむ
そんなの「iTune」で聞いてるよ!
と思われるかもしれません。

話は変わりますが・・・。
日本での「アイホン」の利用者
は7割を超えます。「アイホン」の誕生の地である「アメリカ」でも50%以下です。

音楽を楽しむなら「アイポッド」と思われる方が多いと思われるはずです。


アイポッド
やっぱ、音楽楽しむなら「こっちの方」ですよね。
「アイポッド」が誕生したのは「スマートフォン」が誕生するはるか以前、2002年に発売されました。13年前の話です。
「ちっちゃくて可愛い」ですよね!
それまで音楽プレイヤーとして君臨していた「ウォークマン」は叩く間に姿を消しました。
その利便性から大ヒットしました。

ただしこの「アイポッド」はパソコンがないと「音楽」を入れることが出来ません。

アイポッドに音楽を導入する場合は2つの方法しかありません。

CD ⇨ パソコン ⇨ 「アイポッド」

iTunes(インターネット)パソコン⇨「アイポッド」

この2つの方式音源となるものは「有料」で手に入れなければなりません。

これがあなたの持っている「スマホ」だけで楽しめる(パソコン不要)、しかも「無料」!、更に「映像付き」!!
となれば「スマホ」の利用価値は増加すると思いませんか?。

【ユーチューブ】(YouTube)
アンドロイドのスマートフォンには必ずある「アプリ」で アイホンでは「iTunes ストア」で無料で手に入れることができます。

この「YouTube」は世界中の動画(ミュージック・ビデオ、ハウツー動画など)あらゆる動画が無料でみることのできる世界最大のサイトです。

ここまでは「前フリ」です。

【YouTubeについてお話しましょう!】

YouTubeは動画サイトです。「iTunes」音楽を有料で販売するサイトではありません。動画であれば何でも誰でも「投稿」したり「視聴」することが「無料」で利用することが出来ます。

ここまでいうと「YouTube」は「すばらし~」と思われますが YouTubeのコメント欄は「見れない」「ごみアプリ」と連発しています。

これらは何故起こるのでしょうか?
誰も教えてくれないので説明致します。

「YouTube」「インターネット」を利用した無料のサービスです。

YouTubeを快適に視聴するためには「インターネット」がスムーズに動作することが必要です。
「YouTube」などの「動画」は大量に「データ」を使用します。そのため「大量」に「高速」で動作する「インターネット環境」が必須条件となります。
それが「LTE」、「3G」、「WiMAX」や「Wi-Fi」ということになります。
かなり難しくなってきました。もう、ここら辺で「ギブアップ」する人も増えてくるので「たとえ話」で非常にわかりやすく説明してゆきます。
まずは「Wi-Fi」について説明します。

【Wi-Fiとは】
携帯会社の「スマホ」の宣伝に「Wi-Fi」という言葉が出てきます。
「Wi-Fi」に接続すると通話料が削減出来ます。とか『このゲームのダウンロードには「Wi-Fi」接続してください。』とか、「Wi-Fi」という言葉がいっぱい出てきますよね。

【Wi-Fi(ワイヤレス・フェデレティー)】
ワイヤ・レスからもわかる通り、ワイヤ(ケーブル)のない(レス)接続方式(いわゆる無線)のことです。
それって、「3G」「4G・LTE」や「WiMAX」も無線じゃ〜ないの!と言われるかもしませんがそれはあとにして、Wi-Fiについて詳しく述べます。

【Wi-Fiはお金がかかる】
「Wi-Fi」を使うと「通話料金」削減になると言いますがそれは何故でしょうか?

右の図を御覧ください。(クリックして拡大)
Wi-Fiは 例えば駅に行くときの交通手段だと思ってください。あなたは「駅」に行くために「バス」を使います。
当たり前ですが「バス料金」を払います。
お小遣いが少なくなったので「父親」に相談しました。すると父親が「マイカー(家の車)で乗っけてってやるよ!!」の一言。
この日の「バス料金」は不要になりました。

この「バス料金」が「データ通信料」です。
そして「マイカー」にあたるものが「Wi-Fi」なのです。
「あなたの払うバス料金」は無料になります。

ですが、「マイカー」で行くためには「マイカー」を父親が「持って」いなければなりません。ガソリン代もかかります。自動車保険料も払わなければなりません。「あなた」にとっては「無料」であっても 「父親」にとっては多額の支出が必要なのです。

「駅」に行くために「マイカー」が必要ですが、「Wi-Fi」を使うためにも「モデム」「Wi-Fiルーター」、そして何よりも必要なのが「インターネットの接続環境」です。
モデムやWi-Fiルーターは電気屋さんで買ってくれば事足りますが、「インターネット接続環境」はドコモ、au、ソフトバンクなどの電話会社と「月額いくら」で契約しないとWi-Fiは利用できません。
スマートフォンの「データ通信料金」以上の費用がかかります。
家族の中で「誰か」がこれらの費用を負担しているからそ「Wi-Fi」を無料で使用できるのです。
スマホの使い方その①(YouTube)(前編)はここまでです。
YouTube(後編)は

「Wi-Fiでも早くない不思議」から始めます。

こちらの曲をお楽しみください。
(ステレオ再生です)






0 件のコメント:

コメントを投稿