Translate

2012年6月20日水曜日

日本版サブプライムローン!

【太陽光発電は日本版サブプライムローン】
先ごろ「あさイチ」で放映した太陽光パネルのシェアシステムの事です。 


なんと、初期費用8万円で太陽光パネルが設置できるシロモノだ。
DMM.COM
ん~ん、お得だ~!と思った貴方はこの日本版サブプライムローンの餌食になるのです。


このソーラーパネルの会社はDMM.COM。なんとレンタルビデオ屋さんです。(へ~そうなんだ。)と感心している貴方は・・・?。


このソーラーパネル中古品?
違います。ちゃんとしたメーカー品です。なのになぜ安い?
 理由は簡単。あなた方の所有ではないからです。あなた方は「屋根」と言う場所をDMM.comに貸しているだけなのです。その代償として2割の電力をもらえるのです。残り8割の電力はDMM.comが電力会社に売ってしまうのです。
東電買取
あなた方は猛暑の中、エアコンのスイッチを入れずに耐え忍ぶしかありません。(電気代を払えば使えるのですが・・。)




でもDMMの説明書には11年目には我々のものになるのだからラッキー!と思っている貴方はどうしようもない○○ですね!


電力会社の買取制度が決まっているのは、設置してから10年間までです。そこから先は「電力会社」が決めること。恐らくは買取してくれません。


一体誰が設けるのか?
DMMがボロ儲けします。ソーラパネルのコストは恐らく20円/Kwh程度です。ところが電力会社には強制的に40円/Kwhで販売出来ます。ボロ儲けですね。DMMは・・。貴方の手元には1円の利益も残らないでしょう。


これが8万円のソーラーパネルの正体です。
今回は家庭用のソーラーパネルの事を話しましたが次回はちょっと複雑な「メガソーラー」についてお話しします。

0 件のコメント:

コメントを投稿